Return to site

#283 ソーサラー&エレアチャ大幅強化! シーズン3.4アップデート記事の紹介

· ドラゴンズドグマオンライン,アップデート情報

シーズン3.4アップデートの先行情報を紹介。

新シーズンアップデート日を控え、様々なツールで情報が公開され始めました。

今回は、現在公開されているシーズン3.4情報をまとめてみました。

時間がある方は、下記の情報サイト記事リンクをご覧下さい。

ストーリー関連

■メインシナリオは、おおよそ2週間おきに1話ずつリリース(全4回予定)。

■氷竜の力を手にしたレオとの再戦!

■シーズン3.4で黒騎士との因縁に決着!

■新8人コンテンツは黒幕”黒竜”との対決!

シーズン3.4の目玉であるメインクエストは、少しずつ追加リリースされるそうです。

12月6日にメインクエスト第1話“暗黒の大竜晶破壊戦(ドリード城)“と新モンスターアバドーン、12月20日にメインクエスト第2話“暗黒の大竜晶破壊戦(メルゴダ護政区)”とバフォメットが連動追加予定とのこと。

シナリオの進捗と共に登場する新たな強敵に期待しましょう!

また、闇堕ちしたレオや、さらなる力を手にした黒騎士との戦闘も待ち構えています。

さらに、メインシナリオ終盤では、ついに黒幕である"黒竜"が登場。

当然、”黒竜”との苛烈な戦闘も待ち構えています。

”黒竜”には第1形態、第2形態とあり、こちらは8人で挑むWM式コンテンツになるそうです。

どのような死闘がまっているのか、楽しみですね!

画像元:電撃オンライン

12月6日に解禁される新敵”アバドーン”は、強力な蟲を操る蟲獣。

即死攻撃である凶悪な蟲”キラーアルベ”は、セージのハンズオブゴッドでも防げません。

新要素である”ドラゴンアビリティ”を発動させて、苛烈な状況を打開しましょう。

画像元:電撃オンライン

今回の黒騎士は、以前より攻撃がさらに広範囲で強力になっています。

フィールド落下死はありませんが、こちらの攻撃をほぼ無効化する強化状態を発動します。

これまで以上に苦戦は必至です(はやく戦いたい~!)。

新コンテンツ

■新コンテンツ“暗黒の大竜晶破壊戦” 4人向けの新EM。

■新要素「ワイルドハント」追加 

“暗黒の大竜晶破壊戦”は、4人向けの新EMコンテンツ。

様々なミッションを連続してクリア(「チェイン」)することで、最後の報酬が増加します。

ポーンとの攻略も可能で、最短で5チェインクリアになります。

プレイ時間やメンバーの実力に合わせて、チェイン数を調整できるのがいいですね。

(推奨は10チェインクリア。11以上になると難易度がぐっと上がるそうです。)

“暗黒の大竜晶破壊戦”の成功報酬は”ドラゴンアビリティ”能力付きの装備。

”ドラゴンアビリティ”は、アバトーンなどのボス専用アビリティアクションです(雑魚戦闘では発動しない)。

戦闘中に発動させることで、ボス攻略のチャンスに繋がります。

「ワイルドハント」はPPを稼げる新コンテンツ。

B~Sクラスまでの討伐依頼を受注でき、最大で70PPほど入手できます。

受注口のNPCリサには信頼度が設けられています。依頼をクリアーしていくことで信頼度が上昇し、Sクラス依頼が出現しやすくなります。

逆に、ほおって置くと信頼度が下がっていくので、頻繁に受注して信頼度を上げていきましょう。

シーズン3.4では、ジョブエンブレムのレベルキャップもさらに解放!

地獄のPP稼ぎは終わらない!!w

画像元:ファミ通.com

“暗黒の大竜晶破壊戦”のミッションは、殲滅・護衛など達成条件は様々。

時には、モゴックなどかつての強敵が現れることもあります。

画像元:電撃オンライン

“暗黒の大竜晶破壊戦”をクリアすると、”ドラゴンアビリティ”が附与された装備を入手できます。

チェインを重ねてクリア報酬を上げれば、よりランクの高いアビリティが付いた装備を入手しやすくなります。

画像元:電撃オンライン

”ドラゴンアビリティ”を発動させると、エフェクトと各竜の咆哮が鳴り響く!

”ドラゴンアビリティ”は、新ボス”アバトーン”などの強敵にのみ発動できる新要素です。

発動させることで、様々なバフ効果を附与することできます。

(新ボスエネミーはどれも強力なため、”ドラゴンアビリティ”の使用が推奨されています。もしかしたら、”ドラゴンアビリティ”を使わずに討伐する猛者が現れるかも・・・?w)

実際の効果や派手な演出を早く体験したいですね。

画像元:電撃オンライン

新コンテンツ「ワイルドハント」では、これまでにないサイズ感のエネミーが登場。

Sクラス依頼をクリアして、大量のPPを入手しましょう。

ジョブ調整・リファインについて

ジョブ調整については、赤ジョブの使用率がハイセプター・シーカーの2ジョブに集中していることを受け、それ以外の赤ジョブを重点的に性能強化するとのこと。

公式ツイッターにて、幾つかのジョブの詳細リファイン要素も公開中です。

■ファイター

  • ガード系スキル(「流剣閃」「流盾翔」)のカスタムスキルで行動をキャンセル可能に。キャンセル発動時はスタミナ消費量増加。
  • 「ブレイブスレイド」の火力上昇。

■ハンター

  • 紅蓮爆矢の隙を短縮。
  • アビ「充矢」の装填矢増加量を増加。
  • 「穿ち接射」使用時の矢消費を調整。連続発動が可能に。
■プリースト
  • 「クイックチャージ」スキル解除後も、効果エリアが一定時間継続するように変更。
  • 「ソラースライザー剛」の治癒上限値回復量を増加。

■ソーサラー

  • 「バックムーブ」に無敵時間を追加。動き自体にも調整を加え、より回避しやすく変更。
  • スキルのロックオン距離を延長。
  • 「ライトニングステイク」を遠距離ロックオン設置できるようになり、詠唱時間が短縮。
  • スペリングの効果を上昇。

■エレメントアーチャー

  • ノーマルスキル「魔眼転移」(ロックオンの切り替え機能)を追加。「連魔弾」などの複数箇所をロックオンするスキルを、1箇所に集めてロックオン可能に。一箇所集中攻撃が可能になり、火力やコア削り力が上昇しやすくなる。
  • 「癒し魔矢」に攻撃力上昇追加。
  • 「治し魔矢」に防御力上昇追加 。
  • 「奮わせ魔矢」のスタミナ回復量増加。
  • 「閃魔光」の飛距離&ホーミング性能上昇。

■ウォリアー

  • 敵に攻撃を当てるとリベンジゲージ減少がストップ(スピランのスピリットゲージと似た仕様に)。
  • リベンジゲージが溜まっていない通常時の火力が上昇(1.1倍)。
  • 「大牙抉り」の引き抜き攻撃中に揺さぶり耐性追加。
  • 「耐魔の身構え」空振り時の隙を緩和。
  • 「魔人駆け技」のスキルアクションを変更。スタミナが続く限り走り続ける仕様に。
  • その他、スキルアクションの見直し。

公開された情報を見る限り、今回のリファイン要素はどのジョブも強力そうです。

ファイターは文面通りだと、シーカーの「流し暗殺」と同じようなキャンセル発動が可能になります。

また、奥義スキル「ブレイブスレイド」が火力強化されるため、ダウン火力スキルとして返り咲くかもしれません。

現状、ダウン火力は「直下突き剛」「刀牙昇斬剛」の2択になっているため、アプデ後の火力検証に注目しましょう!(検証するのは私だけどね!!)

ハンターはアビ「充矢」効果の強化、「紅蓮爆矢」の隙短縮と、間接的な攻撃面が強化されます。

エレアチャは複数要素を大幅強化。

「魔眼転移」によって弱点部位を的確に攻撃できるだけでなく、各種バフスキルに様々な効果が追加されます。

癒し魔矢・治し魔矢に付与される攻撃力・防御力はおそらく10%程度だと思います。

(仮に10%だった場合、ウォールグラスタ技のヒールブースト時と同倍率。)

最終的な緑ジョブ使用率はまだ分かりませんが、3.4アップデート実装当日は、エレアチャが大いに盛り上がりそうです。

ソーサラーとウォリアーは、実質火力が上昇する内容のリファイン要素です。

ソーサラーはより遠距離から安全に攻撃できるため、戦闘での安定感が増しそうです(必然的に、ソーサラーポーンがさらに強くなります)。

ウォリアーはリベンジゲージにテコ入れが入るため、魔人斬りや魔人駆け剛などがさらに使いやすくなります。

通常火力が上がることで、ウォリアー一強の時代に逆戻りしないか、別の意味で心配ですねw

 

リファイン要素を改めて見直すと、ダウン火力が強化されるジョブが意外と多いですね。

ハイセプターはおそらく火力強化はされないため、これまで以上にダウン火力時のゲージ管理が必要なジョブになる可能性が出てきました。

ジョブバランスのリセットを図ることができるのか、新シーズンの大きなポイントですね。

シーズンアップデートは、12月6日実施予定!

期待のシーズン3.4アップデートは、12月6日(木)朝7:00~15:00予定です。

シーズンアップデートはデータ量が多くなるため、早めにゲームダウンロードを行いましょう。

また、アップデート時間の延長や、当日の緊急メンテナンス等もありえるため、詳しくは当日の公式サイトを確認しましょう。

画像元:電撃オンライン

かつてレスタニアを守護していた英雄・レオとの邂逅。

メインストーリーでは、氷竜の力を手にしたレオとの戦闘も待ち構えています。

声優・山寺宏一さんの熱演にも期待しましょう!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly