Return to site

#254 新スキル感想36 キュアグラスタ【技】(Sランサー)

· ドラゴンズドグマオンライン,DDON,検証・考察・攻略,ジョブ攻略,イラスト

「せまい」

満員電車みたいに窮屈です。

今回は、以下の項目について検証を行った。

  1. 耐久力上昇効果(ソリッド効果)
  2. 効果範囲とエリア展開時間

耐久力上昇効果(ソリッド効果)

【技】派生のヒールエリア内では、プリーストのソリッドライザーと同じ効果が附与される。

エリア内であれば、ほとんどの攻撃を喰らっても仰け反ることがなくなる(一部の強制のけぞり、風圧などは除く)。

ソリッド効果は全てのエリアサイズに付与される。

最速・最少でキュアグラスタ【技】を展開し、エリア内で再びキャアグラスタ【技】を展開し直すこともできる。

状態異常、体力回復効果も優秀なため、展開場所次第では非常に強力なサポートになる。

エリア内に片足でも入っていれば、ソリッド効果は付与される。

ダメージを食らっても、エリア内では体力+状態異常回復が出来る。

実は、エリア外に出た瞬間にもソリッド効果は継続する。

継続時間は約1秒程度。(短い!!)

エリア内に戻れば、再びソリッド効果は付与される。

ソリッド効果が付与された合図はSE音で確認できるので、事前に確認しておくと良い。

効果範囲とエリア展開時間

詠唱率30%(最小) 33s(覚者拘束時間10s)

詠唱率50%     33s(覚者拘束時間10s)

詠唱率90%     33s(覚者拘束時間10s)

詠唱率100%(最大) 40s(覚者拘束時間10s)

スキル詠唱率100%未満の場合、エリア展開時間はサイズに関わらず約33秒。

(スキル展開後、覚者がすぐに拘束解除した場合は約23秒)

100%展開時と比べると、約7秒ほど短い計算になる。

エリア効果範囲のことも考慮すると、できるだけ詠唱率100%展開を狙ったほうが良いだろう。

最速詠唱(詠唱率30%)の展開範囲。

覚者4人ぐらいがぎりぎり入れる程のサイズだ。

詠唱率50%の展開範囲。

30%よりも気持ち広くなった程度のサイズ感だ。

詠唱率100%の展開範囲。

30~50%と比べると、エリアサイズの安心感がまるで違う。

ダウン時に展開する場合は必ずこのサイズで展開しよう。

感想

【技】派生はなかなかテクニカルで面白いスキルだと感じた

ソリッド効果が附与されたことで、全ての戦闘で扱えるサポートスキルとして強化された。

状態異常回復も優秀なので、ブレイブハーピーやボルトアイなど様々な戦闘でも有効だ。

実際に使ってみると、発動硬直があるために敵陣中央で展開するのがなかなか難しい。

どの位置にどのタイミングでエリアを展開するか、覚者によって上手い下手が分かれるスキルだ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly