Return to site

#253 新スキル感想35 ファントムエッジ(ハイセプター)

· ドラゴンズドグマオンライン,DDON,検証・考察・攻略,ジョブ攻略,イラスト

「ファントムイタイ!」

見た目は女子でも、根っこは熱血系のハイセプター。

ハイセプターの新スキルは、中二心をくすぐる幻影攻撃スキル。

見た目が好きだからそのスキルを使う。そんな選択もありだと思います。

DDONはアクションゲーム、楽しんだもの勝ちですw

今回は、以下の項目について検証を行った。

  1. 魔力ゲージ減少率
  2. 攻撃力
  3. 吹き飛ばし力
  4. 状態異常蓄積値

魔力減少率

備考:スキルレベル9

  • 魔印セットなし 1ストック:約5s
  • 魔印セットあり 1ストック:約50s

ファントムエッジ発動中は、魔力ゲージが自然減少していく。

魔印をセットした状態では、1ストック50秒、1ゲージで200秒と緩やかに減少していく。

逆に、魔印をセットしていない場合では、1ストック5秒という急激な速度で減少していく。

このため、スキル発動中は通常戦闘以上に魔印セットが重要になる。

また、ファントムエッジ発動中にボタン再入力で解放攻撃が発動。

解放攻撃後はファントムエッジが強制解除されるので、戦闘終了後にマップ移動をする際には空振り発動を行うのもありだ。

また、マップが切り替わる際にはスキル効果が解除される(バフスキル共通)ため、ダンジョン探索時には注意しよう。

スキル発動中に攻撃されそうになったら、

ミラージュシフトでキャンセル回避。

始動モーションはキャンセルされ、スキル効果は発動する。

解放攻撃も同様に、ミラージュキャンセルで隙を消すことが出来る。

こちらの場合も、魔力吸収効果は発動する。

攻撃力

武器:IR115(攻撃力:3160、聖属性)

対象:Lv.98ゴブリン(亜人種・炎弱点)(武器レベル適正)

アビ:闘勢6、壮腕6、夜帝、空撃3、攻聖6、攻闇6、常撃6、弧撃吸6(弧連撃16%上昇)

  • 四連斬→弧連斬 256+494+471+741+1122/4.3s dps:668
  • 四連斬→弧連斬(ファントムエッジ)(284+117×2)+(597+117×2)+(518+102×2)+(815+161×3)+(1234+256×5)→518+831+722+1298+2514/4.3s dps:1368
  • 光円月(魔印最大時)※地上 (631+126)+(501+126+126)+(452+452)/2.6s dps:928
  • 光円月(魔印最大時)※空中 ((459+298)+(500+500+328)×2)/2.8s dps:1218
  • 黒閃牙(魔印最大時)※地上 1262+416+2099+208×3/3.7s dps:1189
  • ファントムエッジ解放(1段階)366+1318+439/3.8s dps:558
  • ファントムエッジ解放(2段階)366+2051+293×3/3.8s dps:867
  • ファントムエッジ解放(3段階)366+3223+439×6/3.8s dps:1637
  • エクリプス・ブライト 848×12+2978/8.2s dps:1602

ファントムエッジ発動中は、各ノーマルスキルの火力が微増され、さらに無属性の追加斬撃が発生する。

検証時のアビリティ装備下では、剣技スキルではファントムエッジ(弧連撃)が最高火力となった。

アビ「弧連破」をつければ、弧連撃をさらに強化することもできる。

立ち回りで使用する際には、できればウォールバリアによる補助がほしいところだ。

■ファントムエッジの解放攻撃

スキル発動中にボタン再入力することで、ダメージ&魔力吸収効果のある解放攻撃を繰り出せる。

解放攻撃後はファントムエッジは解除され、追加斬撃などは消滅する。

解放攻撃はヒット回数によって3段階変化する。

各段階の吸収量は、

  • 1段階:魔力1ゲージ     (ヒット回数0~少々)
  • 2段階:魔力2ゲージ+1スタック(弧連撃フルヒット約2セット)
  • 3段階は魔力4ゲージ+4スタック(弧連撃フルヒット約5セット)

きちんと3段階まで強化できれば、火力&魔力吸収量が大きく強化される。

解放攻撃中にミラージュキャンセルを行っても魔力ゲージは吸収されるので、解放攻撃を出し切る場面は状況を見て選ぼう。

空中光円月1セット(2.8s)が、およそ2367ダメージ。

ファントムエッジ中のしがみ付き攻撃(2.9s)は、およそ1476ダメージ。

火力が劣るが攻撃箇所は安定するため、攻撃が持続するなら悪くない。

ノーマルスキルを当て続けると、覚者の体が青白く光るタイミングがある。

これが解放攻撃の段階が上がった知らせだ。

3段目まで上げるためには意外と時間がかかる。

吹き飛ばし力

武器:IR115(吹き飛ばし力:611)

対象:Lv.98戦甲ゴアサイクロプス・軽装

アビ:弧撃破

備考:無傷戦甲部位への初撃(緑ヒール効果なし)

  • 四連斬→弧連斬 41+92+92+74+167
  • 四連斬→弧連斬(ファントムエッジ)(41+5×2)+(102+6×2)+(130+10×3)+(223+14×5)
  • 解放攻撃 71+57
  • 光円月(魔印最大)※空中 (37+37)+(53+53+53)×2
追加残撃の吹き飛ばし力は極端に低い。
緑ジョブのヒール効果があれば、ある程度の紫ダメージが出せるようになる。

緑ジョブのヒールさえあれば、それなりの紫ダメージになる。

あくまでそれなりなので、状況によってはテラーブラストや黒閃牙を使おう。

状態異常蓄積値

武器:IR110★4(リミット解除:毒蓄積値80)

対象:Lv.95オーガ(鬼人種・雷弱点)(武器レベル適正)

アビ:なし

  • 四連斬→弧連斬 9セット
  • 四連斬→弧連斬(ファントムエッジ) 9セット
  • 黒閃牙→ミラージュ・シフト 4セット

ファントムエッジの追加斬撃には状態異常が乗らないらしく、状態異常蓄積値は通常と変化がなかった。

とはいえ、もとより弧連撃の蓄積値はそこそこ高いので、武器次第で様々な状態異常を狙うことは可能だ。

感想

ファントムエッジはこれまでとは異なるスタイルを提案するスキルだ。

ファントムエッジは弧撃吸、常撃、武器属性に合った攻氷など、ルインブレード主体ハイセプターをさらに強化することが出来る。

攻撃時には足が止まってしまうため、立ち回りで扱う場合はウォールバリアと併用しよう。

魔力回収スキルとして使う場合は、必ず解放攻撃の段階を2~3まで上げてから発動するようにしたい。

このスキルの最大の利点は、コア削りにゲージをはいてしまっても、解放攻撃でダウン火力分のゲージを再補給できる点だ。

実践での使用感は、ゲージの自動減少が激しい、ウォールバリアがないと攻撃を継続できない、解放攻撃の使いどころが難しいなど、難易度はかなり高めだ。

逆に言えば、ゲージ管理が重要なハイセプターらしいスキルでもあるので、メインハイセプターの覚者はぜひ試しで触ってみよう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly