Return to site

#248 新スキル感想31 大輪斬【技】(ウォリアー)

· ドラゴンズドグマオンライン,DDON,検証・考察・攻略,ジョブ攻略

今回は、以下の項目について検証を行った。

  1. 攻撃範囲
  2. 攻撃力
  3. 吹き飛ばし力
  4. ダウン火力
  5. 大輪斬【技】の適正距離について

攻撃範囲

こちらが大輪斬【技】の攻撃範囲。

攻撃時に大きく一歩前進し、つむじ風のような追加攻撃を繰り出す。

もちろん、追加攻撃は貫通式。複数敵への同時攻撃が可能だ。

中距離攻撃は、やっぱり使っていて楽しい!

こちらは比較対象の刀牙昇斬【技】(ファイター)。

おおよその攻撃範囲はどちらも同じ.

大輪斬【技】は攻撃発生が遅く、射程ぎりぎりだと避けられることがある。

追加攻撃判定は高さもあり、オーガーの頭部程度なら安定してヒットする。

ドワーフオーク頭部にも攻撃が当たるため、雑魚敵へのダメージは高い。

攻撃力

武器:IR110★4(攻撃力:3215、雷属性)

対象:Lv.98オーク

アビ:闘勢6、壮腕6

■攻撃力

  • 大輪斬【技】 1457+441+441+441+441=3221 2.5s
  • 突き上げ斬り 1014+999+1017=3030 4.1s
  • 柄打ち【剛】(追加攻撃最大溜め) 719+2271=2990 3.6s
  • 魔人駆け【技】 392×10+956=4876 5.0s

大輪斬【技】の最高ダメージは非常に高く、突き上げ斬りの総合ダメージを超える。

しかし、初撃→追加攻撃を両方命中させるには一定の距離が必要だ。

この距離によっては、追加攻撃部分が2~0ヒットに減少してしまう。

追加攻撃が2ヒットの場合、合計ダメージは1457+441+441+=2339。

追加攻撃が0ヒットの場合、合計ダメージは1457。

逆に距離が離れすぎた場合、合計ダメージは441×4=1764。

ダメージの触れ幅が大きいため、立ち回りで使うかどうかは好みが分かれる。

近距離で発動した場合、追加攻撃は一切当たらず、初段ダメージのみの低ダメージになる。

吹き飛ばし力

武器:IR110★4(攻撃力:1060)

対象:Lv.98戦甲ゴアサイクロプス・軽装

アビ:なし

備考:無傷戦甲部位への初撃(緑ヒール効果なし)

■吹き飛ばし力

  • 大輪斬【技】 310+96+96+96+96
  • 突き上げ斬り 191+191+263
  • 柄打ち【技】 176
  • 柄打ち【剛】(追加攻撃最大溜め) 130+373
  • 魔人駆け【技】 62×10+154
  • 天衝刃 130+130+130

大輪斬【技】の吹き飛ばし力は並み程度。

全く使えないということはないが、単純な紫ダメージは他スキルに劣る結果となった。

しかし、他スキルよりも攻撃範囲は広いため、戦甲グリムワークなどには扱いやすい。

ダウン火力

武器:IR110★4(攻撃力:3215、雷属性)

対象:Lv.98サイクロプス

アビ:闘勢6、壮腕6

■攻撃力

  • 大輪斬【技】 2732+662+662+662+662 2.5s dps:2152
  • 大風車斬り 1143+(1369+1253)×4+1369+910+2170+1047 10.8s dps:1585
  • 飛龍突 1390+5825+602×3 4.8s dps:1879
  • 殲魔剣風斬 9999+4725×3 12.5s dps:1933

対象:Lv.95サイクロプス(武器レベルIR110と同等)

  • 大輪斬【技】 6135+1488+1488+1488+1488 2.5s dps:4834
  • 大風車斬り 2761+(3075+2250)×4+3075+2044+4873+2352 10.8s dps:3370

検証の結果、大輪斬【技】のダウン火力dpsは、筆者の予想を超えて第1位。

なんと、殲魔剣風斬をも超えるdps値となった。

注意してほしいのは、上記の数値は、大輪斬【技】​の追加攻撃が全て弱点部位に当たった場合だ。

追加攻撃を弱点部位に当てない場合、対象:Lv.98サイクロプスでは

  • 大輪斬【技】 2186+530+318+318+318 2.5s dps:1468

となり、大風車斬り(dps:1585)をやや下回る。

与ダメージにバラつきがあるものの、ダウン火力スキルとしては優秀だ。

大輪斬【技】を適正距離で当てた場合の総合ダメージは凄まじい。

こちらは近距離でスキルを当てた場合。

追加攻撃のヒット箇所でダメージが大きく変動する。

弱点部位が大きいイフリート第3形態などには、安定してDPSを伸ばすことができる。

大輪斬【技】の適正距離について

大輪斬【技】は次のような特徴がある。

  • 初段攻撃時、キャラが大きく一歩前進する。
  • 敵との距離を詰めすぎると、追加攻撃ヒットが弱体化、もしくは空振りしやすい。

このため、大輪斬【技】の最大dpsを維持することは難しい。

大輪斬【技】を使う際には、初段攻撃がギリギリ当たる中距離で使うのがもっとも効果的だ。

上記画像は大輪斬【技】を適正距離で当てた場面。

意外と距離が離れていても初段が当たる。

攻撃時にキャラが前進するため、連続発動すると敵に接近しすぎてしまう。

感想

今回実装された大輪斬【技】の存在感は凄まじい。

貫通性能がついた中距離攻撃、そこそこの吹き飛ばし力、さらには優秀なダウン火力DPS。

まさに、ファイターの刀牙昇斬【技】のウォリアー仕様と言っていいだろう。

攻撃発生までがやや遅く、敵に囲まれると攻撃を潰されやすい弱点はあるが、スキル性能は非常に魅力的だ。

ダメージに優れた良スキルなので、ウォリアー覚者はぜひ触ってみよう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly