Return to site

#242 シーズン3.3アップデート内容感想

· ドラゴンズドグマオンライン,DDON,アップデート情報

シーズン3.3での主なリファイン内容。

シーズン3.3のリファイン内容で、特に気に入ったリファイン内容は次の7点だ。

順番に紹介していこう。

  1. エレメントアーチャーの回復魔矢が扱いやすくなった。
  2. ハイセプターの「ルインブレード」がさらに強くなった。
  3. 緑ジョブ同士のスキルバフ効果PT内で最適化された。
  4. アルケミスト専用アイテム「金のエレクシル」が購入可能になった。
  5. いつでも簡単に「EXM」に参加できるようになった。
  6. 投擲アクションがまともになった。
  7. 低レベルのレベル上げがしやすくなった。
過去シーズンから久しぶりに復帰した覚者の方は、過去シーズンのアップデート内容をまとめた下記ブログ記事に目を通してみよう。

①エレメントアーチャーが以下のカスタムスキルを使用した際、同じ効果が自分自身にも付与されるように変更いたしました。

 -癒し魔矢
 -治し魔矢
 -奮わせ魔矢

エレメントアーチャーの回復魔矢スキルが、1度に4人までバフ効果を附与できるようになった。

自身を回復させながら仲間の支援を行えるため、とても戦いやすくなった。

奮わせ魔矢などの効果持続時間は、Lv.6延療をつけた状態で約60秒ほどある。

奮わせ魔矢のスタミナ回復量は意外と高く、ダウン攻撃前からPTメンバーにつけておけば、赤ジョブのスタミナ維持、および「壮腕」発動が可能だ。

最近は緑ジョブ=スタミナ回復という意識が広まっているので、野良でPTを組む時には忘れずに持っていこう。

②ハイセプターのノーマルスキル「ルイン・ブレード」の一撃目を弱点に当てやすくなるように調整いたしました。

ハイセプターのノーマルスキル「ルイン・ブレード」のヒット数を増加いたしました。

ハイセプターのアビリティ「翔剣」の効果を上方修正いたしました。
与えるダメージおよび、「吹き飛ばし力」「チャンス攻力」「疲労攻力」がこれまでより上昇します。

正確には、新たな中ダメージ判定が追加され、さらに追撃部分のヒット回数が増加した。

より弱点に当たりやすく、ダメージが伸びたことで、立ち回りやダウン火力でさらに使いやすくなった。

さら、アビリティ「翔剣」の効果が上がり、ルインブレードのダメージ強化値が大きく増加した。

ようやくアビリティコストに見合った性能になったといえるだろう。

  • 旧ルインブレード:(5561+318×12=9377)
  • 新ルインブレード:(5561+1217+318×13=10912)1.16倍↑
  • アビリティ「翔剣」なし:(5561+1217+318×13=10912)
  • アビリティ「翔剣」あり:(7978+1747+457×13=15666)1.43倍↑

③プリーストのカスタムスキル「アタックライザー」やスピリットランサーのカスタムスキル「ウォール・グラスタ」(ヒールブースト中)などの攻撃力を上昇させるスキルを同時に付与された場合、より効果が高いスキルの効果と効果時間が優先されるよう調整いたしました。
防御力を上昇させるスキルにおいても同様となります。

おさらいだが、緑ジョブの支援スキルは、種類は同じでも効果の倍率が異なっている場合がある。

  • アタックライザー(プリースト):攻撃力+20%
  • ディフェンスライザー(プリースト):防御力+20%
  • ウォールグラスタ技(Sランサー、ヒールブースト時):攻撃力+10%、防御+10%
  • ウォールグラスタ剛(Sランサー、ヒールブースト時):攻撃力+20%、防御+20%
  • キュア・グラスタ(Sランサー、ヒールブースト時):攻撃力+20%
これまではバフ効果が上書きされる仕様だったため、プリーストの支援バフをスピリットランサーが弱めてしまう可能性があった。
これからはそのような心配はなくなったので、どんどん支援スキルを使っていこう!

④白竜神殿の道具屋などに、金のエリクシルを追加しました。

金のエレクシルは、アルケミストが敵を「黄金化」するためのアイテムだ。

クラフトレシピから増産できないのに使用頻度が高いため、アルケミストばかり使っているとすぐに品切れを起こしていた。

これからは簡単に買い揃えることができるので、エレクシルの在庫を気にする心配がなくなった。

⑤「EXM募集掲示板」を追加いたしました。

「EXM募集掲示板」を使えば、「パーティー募集掲示板」のように、その場で配信されているすべてのエクストリームミッションへの新規募集/参加が可能です。

いつでも簡単にEXMへ参加できるようになり、非常に便利になった。

現在募集中のEXMが確認しやすくなったので、手軽に参加しやすくなった点が嬉しい。

⑥油瓶などの投擲アイテムを使用するときの操作を調整し、より投擲をしやすくなるようにいたしました。

・投擲の飛距離を延長し、より遠くの敵を狙いやすくなるように調整いたしました。

・投擲時の準備動作、および投擲後に動くことができる時間を短縮いたしました。

・投擲によって与えるダメージ量を増加いたしました。

・「毒瓶/水瓶/油瓶/手投げ爆弾/火炎弾/錬成発破弾」について、着弾時にその周囲に対しても攻撃が当たるように調整いたしました。

実際に触ってみると、たしかに投擲アイテムが扱いやすい。

飛距離が大分伸びているし、攻撃範囲が伸びたことでよく当たる。

ダメージは微々たるものだが、ちゃんと「投げて」「当てて」「状態異常をかける」の3つを行えるアクションになったと思う。

⑦「祝福のルーキーズリング」の有効範囲を「LV79まで」から「LV89まで」に変更いたしました。

・スペシャルクエストボードから受注できるクエストの「ボードボーナス」の範囲を「LV1 ~ LV89」に拡大いたしました。

「祝福のルーキーズリング」の有効範囲がLv.90までは底上げされた点は嬉しい。

個人的に一番嬉しいのは、レベル上げが簡単になったことで、新規の覚者がカスタムスキルEXを習得しやすくなった点だ。

アッカーシュラン大陸以降、ジョブによっては、新カスタムスキルEXの有無によって戦闘難易度がまるで違う。

特に、Lv.85で習得できるカスタムスキルEXは、スピリットランサーの「ウォールグラスタ技」やファイターの「刀牙昇斬技」などの必須スキルが多い。

Lv.85カスタムスキルEXの習得が困難なため、既存の10ジョブとハイセプターとで育成難易度に差が生じていたが、今回のリファインでそれは大分埋められたと思う。

感想:今回のリファインは新規覚者に優しい

シーズン3.3のリファイン内容を見ると、全体的に「新規覚者がもっと遊びやすくなる」ための調整に力を注がれていると感じた。

緑ジョブのバフスキルの上書き仕様や、金のエレクシルの販売など、新規覚者の目線で改良・改善が行われているのが好印象だ。

リファイン要素はどうしてもスキル調整ばかり注目されがちだが、今回のようなリファインのような、もっと遊びやすくするような地味な調整こそ、ゲームを長く遊んで貰うため大切な要素だと思う。

これからもゲーム中の気付きや感想などを要望メールを書いて、ちゃんと運営に反応を届けるようにしていきたい。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly