Return to site

#215 新スキル感想28 癒し閃光【剛】(エレメントアーチャー)

· ドラゴンズドグマオンライン,DDON,検証・考察・攻略,ジョブ攻略

今回は、癒し閃光【剛】について以下の検証を行った。

  1. 攻撃力
  2. 聖吸状態異常蓄積値
  3. 回復量

攻撃力

武器:Ir108武器(魔法攻撃力:2839、氷凍結クレスト×4)

アビ:奉然6、霊狙6、攻聖6

対象:lv.90ゴーストメイル

  • 癒し閃光【技】:1305
  • 癒し閃光【剛】:2522×4【10088】
  • (参考)エクリプス・ブライト:2148×12+8263【34039】

【剛】派生はダメージ判定が多段ヒット式になり、総合ダメージが大幅強化された。

【技】派生と比べ、約7割強もダメージが増えたことで、火力スキルとしても扱えるスキルに変化した。

赤ジョブのハイセプターと比べても、およそ3割のダメージを与えられる計算だ。

ダメージを与えられる敵は限られるが、緑ジョブとしては十分な戦力になるだろう。

タイミングが合えば、デスナイトの魔法詠唱も風圧効果で中止できる。

ダメージと攻撃範囲が優秀な、エレアチャの新しい火力スキルだ。

※補足:ダメージ判定が発生する敵種族

  • 骸骨系:スケルトン、スケルトンメイジ、スケルトンボルトなど
  • 腐死系:アンデット、ファットアンデット、コープトーチャー・ダーク、エリミネーター、エリミネータースレイなど
  • 呪詛系:シャドーウルフ、シャドーハーピー、シャドーキメラなど
  • 霊体系:ゴーストメイル、リビングアーマー、ワイト、ウィッチ、ミストファイター、ミストドレイクなど
メデューサは魔族系(ワイト系と見た目が似ている)。
マッドマンは軟体系(ファットアンデットに似ている)。

聖吸状態異常蓄積値

武器、アビ:同上

対象:lv.92デスナイト

  • 癒し閃光【技】:9回
  • 癒し閃光【剛】:6回
  • 癒し閃光【剛】(+聖襲6):4回
  • (参考)Fバースト(+烈放6)(セージ)
(補足)状態異常蓄積値
武器:Ir105武器(「黄金」状態異常値90)
対象:Lv92エリミネーター
  • 癒し閃光【剛】:2回

ヒット回数が増えたことで、敵に与える状態異常蓄積値も上昇した。

大雑把ではあるが、アビ聖襲(「聖吸」状態異常値上昇)を装備すれば、シールドセージのFバースト並みの性能を発揮できる。

(もちろん、あくまで「聖吸状態異常」に限定される。)

ワイトやエンプレスゴーストなど、厄介な浮遊霊体系には扱いやすいのスキルと言えるだろう。

また、攻撃判定が発生する敵には、武器の状態異常値も与えられる。

Lv92エリミネーターに対しては、癒し閃光【剛】2セットで黄金化が入った(「黄金」状態異常値:90)。

状態異常が入るまでのスピードは、スキル詠唱時間を考慮すると並みといったところ。

しかし、攻撃範囲がとても広いので、同時に複数対に状態異常を入れることも簡単だ。

敵の種類や戦略によっては、強力な補助スキルになるだろう。

なお、攻撃判定のない敵に対しては、状態異常蓄積は発生しないので注意しよう

武器クレストによっては、敵によって様々な状態異常も入れられる。

敵によっては減防を入れたり、スキル封印を入れて、ワイトなどを落下ダウンさせるのも良い。

回復量

  • 癒し閃光【剛】:約3736(癒しの特効薬・上:体力回復 1400)
  • 癒し閃光【技】:約2482
  • 癒し閃光【技】:(治癒上限値の回復量)約840

【剛】派生は回復量も強化され、瞬間的な回復量としては十分な数値となった。

実践での運用では、殆どの場合は白ゲージ最大値まで回復できるだろう。

【技】派生と違い、こちらは治癒上限値は回復しない。

感想

火力スキルとして生まれ変わった【剛】派生は、連魔矢、炎魔矢【剛】、触烈魔矢と並び、エレアチャを支える火力スキルになると感じた。

特に、小型~中型敵に対して相性がよく、遠距離+広範囲+風圧の3つの効果で敵を一網打尽にできる。

さらに、回復効果も持ち合わせているため、近接ジョブが被弾を殆ど気にしなくて良い点も強い。

攻撃時の聖吸状態異常値も高く、ワイトなどの浮遊系を落とすには最適のスキルだ。

エンプレスゴースト、ワイト、ウィッチは登場頻度も高いため、メイン・サブパレットのどちらかには入れておきたい。

癒し閃光はどちらの派生も強力だが、基本的には火力重視の【剛】派生を持っていくと良いだろう。

全ての敵に効果があるわけではないが、ワイトやデスナイトなど、一部の敵には非常に強いうえ、ダメージが入る敵種族もかなり多い。

シーズン3.2の現環境では、道中やクエストなどでも使用機会は多い。

期待以上の火力強化を果たした【剛】派生は、支援から攻撃に展開するエレアチャらしいスキルだ。

武器の状態異常値も活かせるので、色々なリミット解除武器でこのスキルを試してみよう。

癒し閃光【剛】は敵をロックできないため、攻撃範囲を掴むには慣れが必要だ。

意外と遠くの敵まで攻撃が当たるので、感覚は実践で覚えよう。

癒し閃光【剛】の攻撃範囲のイメージ図。

(見えにくいが、右端ではエンプレスゴーストが落下している。)

発射角度を調整すれば、自身の目の前の敵に攻撃を当てることも可能だ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly