Return to site

#213 新スキル感想27 キュアスポット【技・剛】(プリースト)

· ドラゴンズドグマオンライン,DDON,検証・考察・攻略,ジョブ攻略

効果時間と展開時間の比較

キャスポット【技】

詠唱 約3s 

附与効果時間 約11s 

キャア展開時間 約40s×2

キャスポット【剛】

詠唱 約1.5s 

キャア展開時間 約40s

エナジースポット

詠唱 約3s 

キャア展開時間 約16s

ヒールスポット

詠唱 約3s 

キャア展開時間 約40s

比較してみると、スポット系統の展開時間は基本的に40s程度。

【技】派生は展開エリア外でも約10s効果が附与される

また、【技】派生は展開できるスポット数が2個まで拡張する

【剛】派生は詠唱時間が約1.5sと半分程度にまで短縮

近距離限定であることを除けば、治し魔矢と同じような時間で治療することができる。

感想

基本的には、状況対応の瞬発力が増した【剛】派生が便利だと感じた。

治療できる状態異常が増えたこともあるが、詠唱時間が短縮されたことで、ナイトメアやゴアマンティコアなど、敵のスキル詠唱中にキュアスポット展開が間に合うようになった。

キュアスポットを確実に展開できれば、近接ジョブは安心して攻撃を継続できる。

 

4人マルチプレイでも活躍しやすい【剛】派生に対し、【技】派生はWMなどの8人マルチプレイで活躍しそうな予感がした。

状況を先読みする必要はあるが、スポット展開数が2個に増えたため、広範囲のプレイヤーを治療しやすくなった。

スポット展開時間も約40sと長く、キュアスポットがフィールドに出ているだけで、PTメンバーの安心感はかなり違うはずだ。

 

(ウォール・グラスタ【技】にも言えることだが、他プレイヤーが回復設置スキルに一切気付かない猪突猛進タイプだと、せっかくスポットを展開しても活用して貰えない場合がある。

【技】派生のエリア外効果時間は約10sと短いため、ある程度はPTメンバーの器量にも左右されるだろう。)

 

キュアスポットは常に持ち歩くようなスキルではないが、クエスト内容次第では重要なスキルになりえる。

今回追加された2つの派生を使い分けて、緑ジョブ代表ヒーラーとしてPTを支えよう。

【技】派生は同時に2個まで展開できる。

スキル詠唱時間が長いため、敵の動きを先読みして場に展開しておこう。

スポット系スキルは、常に1種類しかフィールドに展開できない。スポット上書き効果には気をつけよう

(キュアスポット→エナジースポットと展開すると、先に展開していたキュアスポットは消えてしまう。)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly