Return to site

#206 新スキル感想22 剛力射ち【技・剛】(ハンター)

· ドラゴンズドグマオンライン,検証・考察・攻略,ジョブ攻略,DDON

今回は、【技】派生と【剛】派生の両方の効果を検証する。

検証を行った項目は以下の通りだ。

  • 射程距離比較
  • 最適射的範囲比較
  • 移動速度比較
  • 火力比較

射程距離比較

剛力射ち【技】は最大射程距離が拡大されている。

通常の剛力射ちと比較して確認してみよう。

剛力射ち【技】はここまで射程距離が拡大する。

アビ拡撃を装備すれば、さらに距離を伸ばすこともできるぞ。

こちらは連なり射ち【技】の射程距離。

剛力射ち【技】とほぼ同等の射程距離だ。

こちらは通常の剛力射ちの射程距離。

敵に気付かれやすいギリギリの射程距離。この距離で不意打ちはやや難しそうだ。

最適射的範囲比較

剛力射ち【技】は最適射的範囲も拡大している。

どのくらい拡大しているのか、通常の剛力射ちと比較してみよう。

剛力射ち【技】の射的範囲。

これだけ近づいても最適距離として機能する。

遠くまで攻撃が届くことも重要だが、同時に近距離で闘いやすいかどうかも重要だ。

通常の剛力射ちの射的範囲。

これ以上近づくとマーカーが黄色くなり、最適距離から外れてしまう。

なお、剛力射ち【剛】の射的範囲もこれと同様だ。

剛力射ち【技】なら、これだけ近づかれても対応できる!

移動速度上昇もあわせて、非常に扱いやすくなっている。

移動速度比較

画像の立ち位置から、まっすぐ直進して壁に当たるまでの歩行時間を測定、比較を行った。

  • 通常歩き 4.5s  速度100%(基準値)
  • 連なり射ち 4.2s  速度107%(7%↑)
  • 渦巻き射ち【剛】 6.3s 速度71%(29%↓)
  • 弓構え(ノーマルスキル) 6.3s 速度71%(29%↓)
  • 剛力射ち【技】 6.8s 速度66%(34%↓)
  • 剛力射ち【剛】 11.5s 速度39%(61%↓)

歩行速度の第1位は連なり射ち【技】。

通常歩行以上の驚異的スピードで移動ができる。

これだけ動ければ、敵の攻撃も後ろに下がるだけで避けることも可能だ。

歩行速度の第2,3位は弓射ち、渦巻き射ち【技・剛】。

通常歩行よりも若干速度が減少するが、特別不自由を感じる場面はない。

第4位は剛力射ち【技】。

渦巻き射ちよりも若干速度は劣るが、十分扱いやすいレベルまで強化されている。

(地味に歩行モーションが変化している)

なお、最下位は通常の剛力射ち、又は剛力射ち【剛】。

移動速度は通常歩行から約40%ダウンする。

【技】派生の後に触ると、あまりの遅さにびっくりしてしまう。

火力比較

武器:IR102武器(攻撃力:2818、矢数36、雷属性)

アビ:闘勢6、巨狙6、攻雷6、充矢3

対象:Lv.93サイクロプス

備考:一部スキルには紅蓮爆矢込みでも検証する。

   紅蓮爆矢のセット時間は含まない。

   扇射ちは(7セット+矢装填(ジャスト))×2セット/2の時間を参考

  • 剛力射ち【剛】(2ゲージジャスト) 7443+1105 4.6s dps:1858
  • 剛力射ち【剛】+紅蓮爆矢(2ゲージジャスト) 7443+1105+1828 4.6s dps:2255
  • 渦巻き射ち【剛】+紅蓮爆矢 2081+(262×16)+707 4.0s dps:1745
  • 扇射ち(矢数35以上:7セット) 507×5 1.3s dps:1935

剛力射ち【剛】の追加ダメージは約15%。

追加ダメージは1ゲージでは発生せず、2ゲージまで溜めた場合のみ発生するようだ。

検証の結果、剛力射ち【剛】のダメージは、扇射ちと渦巻き射ち【剛】の中間ぐらいまで上がっていた。

さらに、事前に紅蓮爆矢をセットしていた場合、ダウン火力dpsは扇射ちを越える結果となった。

扇射ちが全ジョブ最高ランクの火力を持つことを考慮すると、この検証結果は筆者も驚きだ。

(検証時の扇射ちはデフォルメのもの。紅蓮爆矢をセットすれば火力は僅かだが上昇するし、逆縮地キャンセルを行えば、理論上の火力はさらに伸びる)

注目点は、剛力射ち【剛】+紅蓮爆矢は単発ヒットゆえに、全ての敵に対してダウン火力として機能することだ。

これまで扇射ちと相性が悪い敵(白竜様など)に苦戦していたハンターも、剛力射ち【剛】があれば大丈夫だ。

追加ダメージの割合は常に15%とは限らない。

【剛】派生の真価が発揮されるのは、安定して攻撃できるダウン時になるだろう。

感想

長年ハンターを支えてきた万能スキル・剛力射ちの派生は、どちらも非常に強力だ。

剛力射ち【技】は、スキル説明文通りの分かりやすい強化がされており、バランスの取れた剛力射ちがますます扱いやすくなっている。

特に、近距離の射撃適正距離も改善は、移動速度上昇もあって、立ち回りの扱いやすさに大きな変化を与えている。

個人的に期待していた移動速度上昇率は、連なり射ちにはやや劣る結果となった。

扱いやすさでは連なり射ち【技】に及ばないが、火力・吹き飛ばし力・状態異常蓄積値の高さでは剛力射ち【技】が勝っている。

ハンターはエイム力によって強さが大きく変わるジョブなので、自分が扱いやすいと思った立ち回りスキルを選択しよう。

剛力射ち【剛】は脅威のダメージ強化を果たし、扇射ちに変わるダウン火力スキルとして使用可能となった。使用する際は、紅蓮爆矢をセットしてさらに火力を強化しよう。

また、剛力射ちは他スキルと異なり、溜めスキル特有の補助アビリティ効果が反映される。

  • 硬身(ウォリアー) 溜め動作中に防御力を強化する。
  • 覇気(ウォリアー) 溜め動作中に耐久力が上昇する。
  • 渾身(ウォリアー) 溜め攻撃の吹き飛ばし力が上昇する。
  • 快閃(ウォリアー) 溜め攻撃をジャスト発動した際、スタミナが回復。カスタムスキルの場合は消費スタミナ量を軽減。

剛力射ちを多用するなら、これらのアビリティで性能を強化するのも面白い。

個人的には、剛力射ち【剛】の火力アップが印象的だ。

状来通りの扇射ち、状態異常値で攻める渦巻き射ち【剛】、火力強化された剛力射ち【剛】と、ダウン火力スキルの種類が増えてきた。

立ち回りに剛力射ち【技】、ダウン火力に扇射ちでもいいし、戦甲系に強い渦巻き射ち【技】にダウン火力を剛力射ち【剛】の組み合わせもいいだろう。

どのスキルをダウン火力に据えるかは、立ち回りスキルとのバランスをみて色々と試してみよう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly